Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< コラボ | main | いろは >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.10.09 Saturday | - | --

ケッコウ


 ここ最近は“ゲッコウ”という創作ダンスの仕事をしています。

その舞台のコピーは
「静かなる死への鎮魂歌なのか、死から始まる生への歓喜なのか...」


「死」について考える事を敬遠している僕からするとなかなか難しい作品です。


クライアントのマネージャーから様々なイメージをリクエストされて、
それを自分なりに解釈して表現していましたが、
なかなか納得のいく作品に仕上がらず...

クライアントは東京在住なのでコミュニケーションツールは電話とメールのみ。
お互いのイメージやアイデアを伝え合うのもなかなか難しいものです。


これはどうしたものか、とその原因を模索していた所、
ひとつの結論に...

それは、
最近の自分は机上での仕事ばかりで、
ステージや舞台やそのフロントマンなどの生モノに接する機会もなかったので、
感受性に乏しくなっているのでは??
その結果、自分と表現者との距離が離れてしまってるのでは??という結論に至りました。

で先日、モチベーションデーなる日を設け、
超自己マンな1日を過ごしてみました。

最も表現者との距離が密接で、
モチベーションも最高だった18〜22歳当時の思い出にふけるというもので、
とにかく恥ずかしさを捨て、
当時PAしていた銀座ケントスでの映像や音源を鑑賞したり、
当時、夢中になっていたNIRVANAのVHSを観たり、
90年代のサンレコのバックナンバーを読みふけったり、
シンセや楽器をイジり倒したり
と、超オタッキーな1日を過ごしてみました。

モチベーションも充電し、ひと通り楽しんだところで仕事にとりかかり、
その内容をクライアントに披露したところ、満足して頂きました!!

たまに過去を振り返って、ニタニタするってのも大事だな〜って思ってみたりしました。

やりすぎるとダメっすけどね






2010.09.05 Sunday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2010.10.09 Saturday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://club-day02.jugem.jp/trackback/138

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.